こんなに節約できるとは・・・


電気の消し忘れ。これが、結構な浪費につながっているんですね。
玄関の電気、階段の電気、廊下の電気・・・
主人が家の中から、外から、主要箇所に防犯用の人感センサーライトを取り付けてくれました。
玄関の外の照明は、帰りが何時になるかわからない家族でも玄関の前に立てばセンサーライトが鍵穴を明るく照らしてくれるので、何時間もつけたままにしなくても安心して眠って帰宅を待つことができますし、また、予定より帰宅が遅くなってしまい暗くなってしまった時でも助かります。階段の電気は両手に荷物を持ったままでも、階段の上り下りの時にはセンサーが察知してくれますので、そのまま両手に荷物を持ったままでも階段を登ることができ、時間が経てば勝手に消えてくれます。作業もスムーズになりました。『消し忘れ』と言うことがなくなりました。
部屋の入り口も同様で以前はつけなければならなかった電気のスイッチを押すこともなく足元まで綺麗に照らしてくれますので安心です。
使用量は人感センサーライトの電力が乾電池になるので、今までとは電気の消費量が全く変わりますね。
今では人感センサーライトの種類もかなり増えてきているので気に入ったものが探しやすくなりましたね。