TOP

風俗で当たるには忍耐強く色々な店に通い続けることが大切ですよ。ここで様々な体験談をご紹介しています。

天井に鏡があるだけでこれほど欲情するとは

女の子と手を繋いでプレイルームへ。プレイルームに入ると、お互い軽く挨拶をしつつ自分で服を脱ぎます。折角のソープ嬢のJK制服なのにあまり満喫できず残念・・とはいっても女の子の年齢も30オーバーなので少々無理があったのも事実なんでそれはそれでいいのかも・・。服を脱ぎ終わるとシャワールームで体を洗ってもらうのですが、親切丁寧に洗ってくれてポイント高しです。その後バスタブに一緒に入り、潜望鏡や軽くボディをリップしてくれたのもサービスがいいなぁと思いました。それからマットプレイへ…プレイはよくあるソープでのプレイ内容なのですが、このお店はマットプレイをする天井に鏡があります。バスタブがありますから、鏡が曇らないのが不思議で、私たちの体がよく見えます。それに欲情して、女の子も恥ずかしいといいながら、体を開いて私の体の上を艶めかしく動いてくれます。女の子が「入れる?」の一言で合体です。ローションの予測不能な動きでたちまちのうちに発射してしまいました。

女の子を取っ替え引っ替えしても怒られないサービス

ホテヘル店の良いところは、女の子が気楽なアルバイトだからなのか、女の子のローテーションが早いところなのですよね。 ですから、現実世界では女の子を取っ替え引っ替えなどしていたら、いつか女の子から刺される日が来るかもしれないのですが、ホテヘルの場合ですと、そのようなサービスなのですから、誰を指名したっていいわけです。そのことで、やいやい言われることはありませんし、刺されることも当然のごとくないわけですから。 けれども、お気に入りの嬢がやきもちをもったく焼かないかと言われればまったくそうではないわけですから、あまりにも指名しないと怒る嬢もいるわけです。ですからカワイイものなのですけれどね。 しかしそれらのカワイイ焼きもちもうざったくなってこれば、今度はホテヘル店自体を変えればいいわけですから、本当に便利な風俗サービスだと思いますね。 自分の場合は、2つぐらいのお店から選んでいるわけですが、ときどき別のお店の女の子もチェックするのは楽しいですね。

セレブな若妻と遊べるお店だと思ったのに

20代中盤から後半の年齢だけの若妻ばかりを集めましたというような人妻デリヘルに行って来ました。しかもセレブ感が溢れる高級志向のコンセプトらしいです。24歳のひなた嬢を派遣してもらいましたが、以前利用した時に相手をしてくれたらんちゃんの方が良かったですね。顔は確かに整っていてかわいい系だし、スタイルも良かったですが、接客態度がちょっと微妙です。タバコを何の許可もなくいきなり吸いながら、退屈そうに髪の毛をくるくるという仕草を何気に繰り返し、会話もハマっているホストクラブの話でつまらなかったですね。ホストと遊ぶために風俗をしていますという典型的な嬢で、サービスは至って事務的。人妻系のデリヘルの良さは、なだかんだといって性欲を持て余している嬢が、お金と性欲の一挙両得目的で働き、気持よくなれば本気モードに突入するといったところが魅力なのに、この嬢にはまったくそういう感じがせず、完全に割り切りなサービスだったのでイマイチでした。